ダイハツ ムーヴ(LA150/160系) 試乗レポート

 なかなか早いサイクルです

先日ダイハツのムーヴを見て来ました。

割とモデルチェンジが早かったな~って思います。

最近は取説を人間化させたような女性が出ているCMが流れていますが、CMで言うと正直1個前のLA100系の方がインパクトあったかもしれませんね。

何かそういう印象もあってか、大人しいようなイメージがあります。

大きさ的には前モデルとほぼ変わらないような感じがしましたね。

直ぐに気づいた違いと言うと、リアドアがついに横開きでは無く普通の下から上に開くタイプになっていたのは驚きと言うか、何か複雑な感じがしましたね。

横開きのリアドアはムーヴの特長みたいな部分だと思いますが、それが無くなってしまったのはちょっと寂しい感じがしました。

あとはそんなに気にする程でもないんですけど、運転席の方のジュースホルダーがちょっとゴツい感じがしましたね。

助手席の方はインダッシュタイプのホルダーなので、使わない時は収納出来る点がいいなと思えるのですが、何で運転席の方はインダッシュにしてくれなかったの?と、これもまた残念な感じがしました。

ちなみに前のモデルは両方ともインダッシュのホルダーだったので気に入った記憶があります。

安全面においては前モデルよりも更に追及した感じですね。急なバックの時も制御するようになったみたいで、この点は安心感があります。
過信は出来ませんが、あると便利なのがこういう自動で制御してくれるブレーキです。
ドライバーは当然の如く人間ですので、その時の状況や、ドライバー自身のコンディションによっても運転にバラつきが発生します。
そういう部分を補ってくれるという意味合いでは割と頼りになります。

タントやウェイクだと大きすぎるけど、ミラではちょっと小さいと思う方にはベストマッチですね。

燃費もそこそこいいので、多少燃費が落ちてもターボの方が加速のストレスが少ないです。

軽自動車ターボ普及委員会の委員長の私としましては、ターボはおススメです。

試乗もダイハツのお店で簡単に出来ますので、実際に乗ってみるのもいいですね。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280