マツダ CX-5(KF) エアコンフィルター

前モデル(KE)で人気を博したCX-5、KFにモデルチェンジしてからも人気は続いています。個人的には今のモデルの方がカッコイイ感じがしますね。でもCX-8とあんまり区別が付かないです。CX-8の方が大きいんですけど、ぱっと見だとどっちだか分からないですね。

カーシェア業界はまだ順調!

車を保有するのは色んな面でコストが掛かる為、カーシェアの会員になって手軽に車を利用する人が増えて来ています。数年前まで100万人に届かなかった全国のカーシェア運営会社の会員トータルが今や150万人に届きそうなところまで増えています。

シビック セダン(FC) 試乗レポート

7年ぶりの日本市場再投入という復活劇を成し得たシビックですが、ホンダにしては珍しくハイブリッドのラインナップがありません。前モデル(FD)ではあったのですが今回は巷では一般的になって来たハイブリッドが無いというだけで、シビックという名前に反する…

アトレー/ハイゼット他(2017年マイナーチェンジ後)

こんちはっす。今回はたまたま乗る機会があったアトレーのエアコンフィルター交換方法をご紹介しようかなって思います。 フロントはマイナーチェンジ前よりも正直ブサイクになった印象がありますけど、ここまで来ると返って(慣れて来て?)良く見えて来たような感じすらしますね。

お台場痛車天国2019

2019年3月31日にお台場で行われた痛車天国2019に行って来ました。過去にも痛車の話題を出させていただいた事がありましたが、実はと言うと痛車のイベントに訪れたのは今回が初めてになります。個人から企業の出展まで、幅広く全国から集まった痛車が勢ぞろいしたので…

花粉の時季に定番アイテム

年が明けてちょっとすると、日も徐々に長くなって来て、日中風の無い日は暖かさすら感じる時もあります。 年々寒い日も少なくなって来ている傾向は、個人的にありがたいなって思うのですが、暖かい日が多くなるとそれだけ花粉の出て来る時季も早くなって来るかもしれません。

やっぱり燃料電池自動車

ある意味究極の車とも言えます。ガソリンで走る車は有害な排気物を出してしまいます。ただ環境だけを一番最優先に考えるのであれば、燃料電池自動車の仕組みが一番適しています。これを普及させるには既存の仕組みを見直して、携わる人達全員が笑顔でいられるようにしないと意味が無いですね。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280