レクサスRC試乗レポート

 イカス(死語?)車です

レクサスのRCを見て来ました。

何かクーペとは思えないくらいイカツさのにじみ出た印象がありました。

ゴツいですね。

運転席に座って見ると、座席に沈み込むような感じがしました。

やはり車高は低いですね。
車高が低くてそこそこ車体も大きいので、車体の感覚を掴みづらいかもしれません。
運転するドライバーさんの技量を要求されるような車かもしれませんね。

エンジンも結構強いので、大きい車体でも無理無く運んでくれます。
何でもLFAの次に馬力がある車だと聞いた事があります。

正直普段の走りでは力を持て余してしまいそうな感じがしますね。

これくらいのクラスの車は日本の市街地では存分に走れる所がないんじゃないかなって思っちゃいます。

気になったのはインパネがNXとほとんど同じで、その点がもう少しひねりがあっても良かったかなって思います。

まあこのクラスの車を購入するオーナーさんは余りそういうところにはこだわらないのかもしれませんが、車種ごとに違った感じの方が良かったのではないかなと思いました。

ISの時もFという特別に強化されたものがありましたが、RCにもその存在があります。

通常のRCでも凄まじいとは思いますが、RC Fとなるともっと凄いんでしょうね。

ここら辺まで来るとただお金持ちの人が買うのでは無く、ある種車に精通しきった人が乗るのに相応しい感じすらしてきます。

きっとそういう車を購入するオーナーさんはただ者ではないんでしょうね。

レクサスというと、ワンランク上のラグジュアリーな感じがたっぷりですが、RCくらいになると何か普通の乗用車として扱うのはもったいない気すらして来ちゃいます。

まあ、私は一般庶民なんでそう思ってしまうのかもしれませんが…
ディーラーさんに行けば試乗させて貰えると思います。

ちょっと乗ってみるだけでも洗練された感じを味わえますので、興味があれば是非!!

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280