レクサスIS300h 試乗レポート

洗練された姿に惚れちゃいます

あざっす!?

とうとうレクサスまで手を付けちゃいましたか。
っていうか今までご紹介出来る機会が無かっただけですね。

今回はレクサスのISをご紹介しようかなと思います。

ISも去年の暮れくらいにモデルチェンジしてからかっこよくなりました。
つーか久しぶりにレクサスの車を見たらどのモデルもマイナーチェンジはしていて、みんな同じようなスピンドルグリルの顔付きになっておりました。

あれ?こいつらいつの間にモデルチェンジしたんだって感じでした。

スピンドルグリルも賛否両論あるみたいですが、私は斬新でいいかなと思いますよ。
まあ見た目よりも機能的に問題あるようであればいただけないと思いますが、そんな事が無ければいいんじゃないかなと思います。

まあ確かにちょっと最近は猫も杓子もみんなスピンドルグリルのような感じはしますね。
このISもモデルチェンジして大きくなったような感じがしましたね。

私が見たのはシートが赤くてSCを彷彿させるところがありました。

レクサスの車って割と奇抜な色使いをする事が多いかもしれません。
何か普通じゃない感じがして、こういう車のオーナーって、そういうところでも感性が磨かれて行くんでしょうね。

俺は普通の車にゃ乗ってねえぞい、ヘイヘイヘイって感じですか?
…すいません、ちょっと悪乗りしました。

まあでも、レクサスの車に乗るっていうのもステータスの1つになり得るかもしれませんね。

今年はレクサスもまだまだ見逃せないので、興味のある方は時々チェックを入れた方がいいですね!

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280