スカイライン ハイブリッド 試乗レポート

とうとうハイブリッドが登場

おいっす。

この前スカイラインのハイブリッドを試乗してみました。

スカイラインも今回のモデルチェンジで大分印象が変わった感じがします。
最近モデルチェンジする度にガラッと変わりますよね。
今回は見た目がいかつい感じがしてかっこいいですね。
大きさもあるので凄く威圧感があります。

かつてはビュンビュンかっ飛ばしていた車がハイブリッドのお出ましとなると何か時代だなって感じがしますね。

エンジンの掛け始めはやはりハイブリッドですね、とても静かにエンジンが掛かります。
エンジンが掛かると言うよりも電源が入る感じですね。

ハイブリッドですが流石排気量は3.5もあるので、アクセルを踏むとグッと加速します。
そこら辺はやはりハイブリッドでもスカイラインだなって感じますよ。

聞いた話なんですけど、電気自動車も何気に加速が早いらしいですよね。
ハイブリッドでも電気自動車でも静かに走るので、割と怖いかなと感じる時がありますね。

スカイラインはこのハイブリッドの他にターボも新しく発売しました。
ターボと言うと、燃費が悪いって印象がありがちですけど、今度のターボは燃費も考えたダウンサイジングターボというものですね。
言葉の通りサイズをダウンさせて燃費を向上させるというものです。
しかもサイズは小さくなるけど力はそこそこ得られるという優れ物ですね。

まあJC08モードでリッター13㎞/㍑くらいだから、燃費いいのかな?って思う部分もありますけど、今までと比べて良くなったかなって感じですね。

今ならディーラーにどちらかは試乗車が置いてあると思いますので、興味があれば試乗なんかいかがでしょうか。

スポンサーリンク
simplicityver336x280