カーシェア業界急成長して来てます

でもそろそろ伸び悩む可能性!?

車のオーナーとして車を保有する事は以前よりも厳しい時代を反映してか、最近はレンタカーやカーシェア業界が伸びて来ています。

年間で計算すると、上手く利用すれば車を1台保有するよりもはるかに低コストで車に乗る事が出来るのが魅力の一つになっています。

以前よりも身近に利用しやすくなったという事も利用者を増やした原因の一つにもなっていますね。

カーシェアの方は年々カーシェア出来る車の台数も増えて来ています。

そんな感じで車を利用するのに一役買っているレンタカーやカーシェアですが、今後は伸び悩んで行くのではないかと推測されます。

原因として考えられるのは、
・需要よりも供給の方が上回って来た事
・利用する人のニーズに上手く噛み合っていない事
が挙げられます。

ハイシーズンの時みたいに需要がある時は1台の車に利用したい人が集中する傾向があるので、上手くシェア仕切れなくなってしまいます。
利用する人の大半は同じような時間帯を利用したいと思うんですよね。
ですから普段でも比較的土日は予約が集中する傾向が強いです。

車を所有している時みたいに、時間帯によっては乗りたい時に乗るという事が難しいので、返って手軽さが無くなってしまうという点も、今後この業界が取り組んで行かないといけない問題の一つですね。

ハイシーズンには増車して、それ以外の時は台数を減らせるような手軽さがあった方がいいが、現状そういった対応は出来ませんので、カーシェアだったら全ステーションの需要と供給状況を常に把握して、そのバランスを上手く保てるように調整出来るようにした方が、予約が出来なくて取りこぼしてしまった需要をすくい上げる事が出来るようになります。

まあ、それをするのもコストとの兼ね合いを考えないといけないかもしれませんが…

需要に割と極端な波があるので、この業界も運営を続けて行くのにはなかなか努力が必要だというのも薄々感じられます。

カーシェアの方が利用する側の費用面ではレンタカーよりも割安ですし、時間も細かい指定が出来ますけど、その月に乗らなくても基本料金が発生してしまうプランだとちょっと嫌ですよね。
これが利用者にとって割と『目の上のたんこぶ』みたいになっています。
ハイシーズンは乗りたい時に乗れないで、それ以外は乗らないのに料金が発生してしまうとなると、利用したく無くなってしまうというのも致し方ないかなと思えてしまいます。

オリックスやcareco(カレコ)は『月会費無料プラン』があります。
まあ先程の利用者の意見を反映させたような形になるプランかなって思います。
そのプランは乗らない月に費用が発生しない分、使用時の料金が割高になるのですが、乗らなくても掛かってしまうよりかは、こちらの方が需要は見込めそうですね。

タイムズが未だに月額基本料金(個人契約の場合)が発生するプランしか無いのが残念ですけど、おそらくこの基本料金がサービスを提供する側にとっても要になっているんですよね。

でも、これが業界の成長を止めてしまう原因にもなり得るかもしれません。

カーシェアの業界は他の業態と合わせた運営をしている企業が多いので、カーシェアの部門はこれからどういう展開をさせてくのがベストなのか模索しているんじゃないかなって思いますね。

余談ですけど、トヨタもラクモというカーシェア事業がありますね。
こちらもまだまだこれからって感じですが…

いずれにしても、カーシェアが車を利用しやすくする為の手段の一つとして、これからどういう展開になって行くのかな?って思います。

スポンサーリンク
simplicityver336x280