スズキ ワゴンR(MH55S) 試乗レポート

すでに大御所!?

スズキのラインナップから外せないのがワゴンRです。
結構歴史もあって、最近こそは大きいサイズの車にトップの席を譲ってしまった感じですが、それでも長年スズキの立役者として支え続けて来ています。

そんなワゴンRですが、再びフルモデルチェンジを果たしました。今回は見た目がちょっとずんぐりしている印象を与えています。
後ろから見ると何となくですが、初期のワゴンRを彷彿とさせるような見た目だと思いました。
初心に帰るという事なのかどうかは定かに分かりませんが、かつて公道を埋め尽くしていた頃のワゴンRを思い出させてくれるような感じになりました。

本モデルでもハイブリッドがラインナップされており、どちらかと言うとハイブリッドを推しにしていますね。
ハイブリッドは軽自動車でも当然普通のガソリン車よりも値段の設定が高くなりますが、燃費の良さは格段に違って来ます。

今回もサイズの比較などを掲載しておきます。

スズキ ダイハツ 日産
ワゴンR ムーヴ デイズ
DAA-MH44S DAA-MH55S DBA-LA160S DBA-B21W
全長(mm) 3395 3395 3395 3395
全幅(mm) 1475 1475 1475 1475
全高(mm) 1660 1650 1630 1620
室内 長(mm) 2165 2450 2080 2085
幅(mm) 1295 1355 1320 1295
高(mm) 1265 1265 1280 1280
ホイールベース(mm) 2425 2460 2455 2430
トレッド前(mm) 1295 1295 1305 1300
後(mm) 1290 1290-1300 1265 1290
最低地上高(mm) 150 150 145 150
車両重量(kg) 780-840 770-840 880-890 830-920
乗車店員(人) 4 4 4 4
走行燃費(km/L) 30.8-33.0 30.4-33.4 25.6-27.6 21.8-25.8
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 無鉛レギュラーガソリン 無鉛レギュラーガソリン 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量(ℓ) 27 27 30 30
排気量(cc) 660 658 658 660
エンジン型式 R06A R06A KF型 3B20
種類 水冷4サイクル直列3気筒DOHC12バルブ VVT 水冷4サイクル直列3気筒DOHC12バルブ VVT 水冷直列3気筒12バルブDOHC横置/インタークーラーターボ横置 DOHC水冷直列3気筒(インタークーラーターボ)
モーター型式 WA04A WA05A
種類 直流同期電動機 直流同期電動機

外見のサイズは殆ど変わっていないのですが、室内は前のモデルよりも広々としたスペースが使えるようになっていますね。
スペーシアがまだ無かった頃はこちらのワゴンRが台頭しておりましたが、今はミドルサイズとして定着しております。

あまり大きい車に乗り慣れていない人は、スペーシアくらいでも恐く感じたりするのかもしれませんので、このワゴンRくらいであれば大きくもなく小さくも無くでちょうどいいのかもしれませんね。

ライバルはダイハツのムーヴが対抗馬で、日産のデイズ(三菱のeKワゴン)も多少大きさが違いますが、このクラスの車を探している人には候補として挙がって来るのではないでしょうか?

どの車もそれぞれに良さがありますので、じっくり試乗をしてみて、諸元表を見比べてみて検討してみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク
simplicityver336x280