ミライース(LA350S) 試乗レポート

変化の程はいかに…?

西島秀俊さんが大きなカギを持っているCMで定着したミライースですが、先日試乗してみましたのでご報告したいと思います。

まずは見た目からお話しして行きます。
前モデルと形状の違いは分かるんですけど、実際に見るとそんなに変化が無いように感じてしまいましたね。
どちらかと言うと、マイナーチェンジのような感じがしてしまうくらいですね。
ムーヴのLA100のマイナーチェンジの方がかなりガラッと変わった印象があるので、そのくらいのチェンジがあっても良かったかなって思いました。

続いて車内の方向に話を進めると、前モデルよりも、
室内幅5mm狭い
室内長さ15mm~25mm長い
幅はおそらくそんなに違いは分からないかもしれませんが、長さの方は前のモデルを長い期間乗っているオーナーさんだったら違いがわかるかもしれませんね。
軽だとある程度大きさが決まって来てしまうので、モデルチェンジをしてもそんなに大きさに変化は出ないですね。

気になる燃費の話ですが、
燃料タンクが2リットル少ない
少しでも軽量化して燃費を良くしたいと考慮しているみたいですが、実際の燃費は前モデルと左程の差は無いですね。
軽自動車の燃費向上もかなり限界近い所まで来ているという話がありますので、何か今までと違った方法を開発者の皆様に知恵を絞っていただかないといけないですね。
また燃料タンクが小さいと、燃費が良くても燃料計の減りが早く感じるので、実際は燃費が向上していても、運転していると余り燃費がいい感じがしないんですよね。
車両重量も60kg~80kgくらいは軽くなっているんですけどね~、イマイチ燃費の向上に繋がっていないのが残念なとこでもあります。

 ミライース
DBA-LA300S DBA-LA350S
全長(mm) 3395 3395
全幅(mm) 1475 1475
全高(mm) 1490 1500
室内 長(mm) 1920-2000 1935-2025
幅(mm) 1350 1345
高(mm) 1240 1240
ホイールベース(mm) 2455 2455
トレッド前(mm) 1305 1305
後(mm) 1295 1295
最低地上高(mm) 140 155
車両重量(kg) 730 650-670
乗車店員(人) 4 4
走行燃費(km/L) 35.2 34.2-35.2
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量(ℓ) 30 28
排気量(cc) 658 658
エンジン型式 KF型 KF型
種類 水冷直列3気筒12バルブDOHC横置 水冷直列3気筒12バルブDOHC横置

元祖ミラよりも先にフルモデルチェンジを果たしたのですが、元祖よりもエコなイメージを今後も続けて行くには、燃費の問題をどのようにして打破してくのかが重要な課題になりそうですね。

スポンサーリンク
simplicityver336x280