東京モーターショー2017

今年も行って来ました

今年のモーターショーも相変わらずの賑わいで、東京ビッグサイトに移ってからは何となくこぢんまりとした感じはありますが、幕張メッセよりも一般的にアクセスしやすい場所になったので、遠方から来る人にとっては良かったのかなって思います。

今年のモーターショーは飽くまで私見ですが、例年と比べてちょっと大人しい印象があったように感じました。
毎回行ってるから感覚が鈍って来ちゃってるんですかね?

その中でよく見掛けたのが、VR(バーチャルリアリティー)を使った物がチラホラとありましたね。
何だか車にもそういう関連の物が増えつつあるのかなって思います。
車の性能もある程度のところまで来てしまうと、伸び悩む時期ってあると思いますが、今そういう時期に差し掛かっているのかなって感じましたね。今年も車のメーカーのやっちゃったみたいな事がありましたけど、やっぱりそういう事が起こるのって、そういう時期だからこそ起こり得るのではないかなって思うんですよ。

年を追うごとに希少な感じになっていく車ですが、またある程度の技術の水準を越えて行けば、車から離れて行ってしまった年代も戻って来てくれるのでは?と、思います。
その時は今の車とはまた違った新しいタイプの車になっているかもしれませんね。
それこそ今のコンセプトカーみたいなものが普通に公道を走っているかもしれません。
そういう部分では早く自動運転の精度が高まる事を期待したいと思いますね。

スポンサーリンク
simplicityver336x280