細かい粒子

どーもっす。

この前の大雪から1週間以上過ぎましたが、まだ一部の地域では被害を受けたままという所もあります。
最近の降り方は雨であろうと雪であろうと、凄まじい勢いで一気に降ったりします。

おそらくこの冬はもうこの前ほど降る事も無いかとは思いますが、まだまだ油断は出来ません。

まあこれから徐々に春に向かって暖かくなってくる訳ですが、そうなると今度気になって来るのが春先から飛来してくる花粉という事になると思います。

花粉もそうですが、去年はすっかりその名が定着してしまったPM2.5ですが、今年も騒がしてくれそうな感じがします。

PM2.5はエアコンフィルターにとって大敵ですね。
どこのメーカーさんも100%取れるぜって豪語するところはありません。
まぁ確かにそうですよね。

PM2.5は2.5μm以下の粒子を総称していいますが、メーカーさんによっては1μmの粒子までなら何%取りますとかっておっしゃるところはありますけど、もちろんそれ以下の大きさの粒子もあるわけです。

そこまで小さいと流石にフィルターでも取りきれません。

でもだからと言ってフィルターがあると無いではエバポレーター(熱交換器)などの汚れも雲泥の差ですよ。

エバポレーターに汚れが溜まって来ると異臭が発生すると言います。
フィルターがあると、その進行を遅らせる事が出来るって訳です。

まぁそんな訳(?)でフィルターは付けていた方がいいに越した事はないという事がお分かりいただけましたでしょうか。

そんなフィルターたちを、これからも皆さんにご紹介して行きたいと思います!!

スポンサーリンク
ad_simplicityver
ad_simplicityver

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad_simplicityver