海外のメーカー

徐々に存在感を出しています

ど~もっす。

自動車関係も海外のメーカーが最近は少しずつ日本に押し寄せているような感じがします。

すでに日本でもお馴染みの海外出身のメーカーもちらほらとありますが、今までは日本に無かった海外メーカーの商品も少しずつですが浸透し始めて来ていますね。

グアーッと目立って押し寄せている感じは無いのですが、ジワリジワリとちょっとずつ迫って来ているような、そんな感じです。

何かちょっとずつ手応えを確かめながら向かって来ているような感じですね。

アマゾンとかでも海外メーカーのアイテムが増えて来ていますよね。

この前はヘングストというドイツのフィルターメーカーの製品がアマゾンで売られていた時は衝撃でしたね。
ヘングストもその一環かなと思います。

アマゾンだと確かに商品を載せやすいですし、試験的な感じで自社の商品がどのような反応があるかも分かりやすいのではないかと思います。

やはりネックになっているのは価格になるかと思いますね。

アマゾンとかを見ている人っていうのは、そういうところ結構シビアですからね。

海外のメーカーも参入してくれば多少は市場の活性化に繋がるかもしれませんね。
外国にも当然の如く良い商品、悪い商品あると思いますが、物が良くて皆に高評価を得られれば日本の市場に腰を据える事だって出来ますよね。

意外とそんな状況が楽しみだったりします。

機会があれば海外のメーカーの紹介もして行こうかなと思います。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280