デミオのクリーンディーゼル その2

こんばんは~。

先日デミオのクリーンディーゼルの話をさせていただきましたが、あんまり食い付きは良くない感じですね。

コンパクトでディーゼル、しかも以前にディーゼルとは違うクリーンディーゼルなのですが、やはりハイブリッドや軽自動車の方がいいと思う人が多いという事でしょうか。

軽油も最近は高くなってますからね。

確実に1リットルあたり130円は超えてしまっているので、レギュラーともそれほど価格差が無くなって来てしまいました。

マツダはクリーンディーゼルを推していますが、今後はどんな感じに展開して行くんでしょうかね?

やはりディーゼルって言うと、ずっと前のディーゼルを想像してしまう人も多いと思います。
あの黒煙撒き散らす感じですね。

昔はガソリン車に紛れてたまに見掛けましたね。

やがて環境の問題から、ディーゼル車はトラックだけになって行きました。
そのトラックもどんどん開発が進み、以前と比べて環境に優しい仕組みになりました。
今は黒煙を撒き散らす車は公道を走る事も出来ません。

そんな厳しい条件をクリアしてきたノウハウを生かしたのが現在のクリーンディーゼルになるのかなと思います。

日本ではハイブリッドの方が評価されて出回っている分、クリーンディーゼルが普及していません。

これもある意味日本独特の車の進化と呼べるかもしれません。

マツダはクリーンディーゼルが浸透しているヨーロッパ諸国の良さを日本にも広げたい狙いなんでしょうかね。

これからの日本の車事情も色々な変化があるやもしれませんね。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280