景気の突破口?

一家の財布のひもを緩めさせるには?

ど~もども。

最近は女性の社会進出が進んで来て、以前では見られなかった場面に女性の活躍を見ることが出来るようになって来ました。

まだ色んな問題もありますが、いい事なんじゃないかなと思います。

車においても女性にターゲットをしぼって販売したりというのは以前からありますが、メーカーも積極的に女性のオーナーなどから女性の視点で見た意見を取り入れたり、最近は開発自体に女性が関わったりしています。

そうなんですよ、女性が関わってくると物が動きやすいです。

普段の日用品を買うのは女性の方が多いです。
お母さんだったり奥さんだったりします。
中にはお母さんや奥さんが一家の収支を仕切っている家庭もあるはずです。

女性の方が首を縦に振らせる事が出来れば物が流通して行きますので、物が流通して行けば景気回復に繋がるのではないでしょうか?

各メーカーさんはこれからどんどんウーマンパワーを応援してあげて下さい。
そうすればきっと売れますよ。

現状で行き詰まり感があるのならたまにはやり方を変えてみるのも王道の手ですね。
押してダメなら引いてみろです。

今日は車とかの話というより、消費の話になっちゃいました。
私もたまには戦法を変えないと…って感じですかね。

これからもまだまだ女性の社会進出は進んで行くと思います。
それと共に主夫になる男の人が増えるかもしれませんね。
まあそれも一つの時代なんじゃないかなと思いますよ。

あっ、確かライオンってそんな感じでしたよね。
ライオン場合はメスの数が多いですけどね。
何か話がだいぶ逸れて来ちゃったので、これくらいにしておきます。

スポンサーリンク
ad_simplicityver
ad_simplicityver

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad_simplicityver