レヴォーグって車って…

何かと話題性がある車

どうも。

スバルのレヴォーグって車、知ってますか?

今のところまだ発売はされてませんが、去年のモーターショーで華々しいお披露目をして話題を集めて注目されたのですが、発売が来月に延期になってしまって、現在に至っています。

確かモーターショーで公開されてから翌年早々受注も開始したんですけど、その当時から受注している人にとってみれば、なかなか気の長くなる話になって来ちゃってますね。

ここでちょっとレヴォーグの紹介をしておくと、
大きさはレガシィよりも若干小さい感じ。

でも次のレガシィが従来よりも大きくなるみたいなので、いいかなと思いますが、次のレガシィには今のところツーリングワゴンの設定が無いみたいですね。
その代わりという訳ではないかもしれませんが、アウトバックは次の世代も設定があるみたいですね。

だから今くらいのレガシィの大きさに乗りたいとなると、ピッタリが無いので大きいのか小さいのかになってしまいます。

レヴォーグは1600と2000の設定がありますが、燃費を考えると1600の方がいいかなと思います。1600でもターボだとなかなかいい走りをしてくれるみたいですよ。

安全装備も重要なポイント

何でも最近どの車でも安全面において色んな装備が付けられるようになっておりますが、これがなかなか簡単に装備出来ないらしいですね。
例えばセンサーで感知して自動でブレーキを掛けるシステムなんかも取り付けが結構大変みたいですね。

それのおかげで生産の遅れとか、あるメーカーだと、もうそういうのは付けないで出しちゃいましょう、その代わり安くします、みたいな感じで出しちゃってるところもあるみたいです。

スバルの場合アイサイトが代表的なのですが、どんどん改良を重ねて行くうちに、生産が追いついて行くのが大変みたいな感じですね。

まぁ嬉しい悲鳴ですね。

やはり最近は安全装備も車を購入する上で重要なポイントになっておりますから、標準で色んな装備が付いていると魅力になりますよね。

ひと昔前は車が売れると好景気みたいな感じがありました。
少なくともバロメーターの一つになっていたと思います。

先月は消費税が増税して、どうなる?って感じがありましたが、少しずつ受け入れなきゃしゃあないみたいな雰囲気になってきていますね。

つい先日もホンダのセールスマンの方と話す機会があったのですが、増税には負けてられません!というような意気込みを感じました。

どのメーカーも魅力ある車を作って、売れてくれるといいですね。

スポンサーリンク
ad_simplicityver
ad_simplicityver

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad_simplicityver