スズキ アルトラパン(HE33S) 試乗レポート

 相変わらず可愛らしい

ラパンがモデルチェンジしました。

基本そんなに変わってないかなって印象があります。

前モデルと比べて少し小振りになったかなって感じはありますが、諸元表を確認すると何と幅と長さは変わらず、高さはむしろ高くなっていました。

でも僅か1センチくらいなんですけど…高くなった分スラッとした印象があるのでしょうか?でも1センチくらいじゃほぼ同じですよね。

実際の数値を見てちょっと驚きました。

前モデルから可愛さ路線を強調した造りですが、今回もやはりそういう部分を継承しています。

外見も中身もそういう部分が分かりますね。

何か男性の人が乗っていたら間違いなく浮いてしまいそうなくらい狙いを女性に絞っている事が直ぐに見てとれますね。

やはり本モデルもフォトフレームは付いているみたいですね。

現車を確認している時には気付けませんでしたけど…まあ、ただ可愛さだけでは売れないと思いますので、機能も充実してますね。

例えばフロントドアの開き角度が2段階で止められるのですが、最初の固定ポイントがやや狭く設定されているのはいいですね。

感覚の狭い駐車場では役に立つかなとは思いますが、最近は女性の方でも身体の大きい方もいらっしゃるので、そうなるとどうかなー?って思う部分もあります。

座席と車の高さについても、車の高さを低めに設定する事によって乗り降りしやすくなっているのはいいと思います。

そうする事によって服装を問わず乗り降りがスムーズになるというのは、なるほど色々考えているんだなって思いました。

最近は機能性よりもデザインが重視される割合が多いみたいですので、そういう面でも今回のラパンはまずまずではないかなと思いますよ。

今なら発売し始めて期間もそれほど経っていないので、ディーラーさんに試乗車も置いてあると思います。

新しくなった可愛いラパンを是非実際に見てみて下さい!

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280