スズキ イグニス 試乗レポート

軽の感覚で乗れます

どもっす!

2月に発売されましたスズキの新車種『イグニス』ですが、先日試乗してみましたので、その感想を述べさせていただきたいと思います。

まず思ったのが、小さいですね!

殆ど軽自動車と変わらないんじゃないかと思うのですが、流石に排気量は軽自動車以上ありました。
1200ccですね。
コンパクト好きの私としてはいいんじゃないかと思います。
しかもハイブリッド!
スズキも徐々にハイブリッドのラインナップを増やして来ていますね。

運転席に座った感じも軽自動車の感覚と殆ど変わらないなって思いました。
運転は楽ですね。
多少車高が高いのか、見晴らしも悪くはないです。

丸っこいフォルムとフロントもなかなか愛嬌がある感じですので、親しみが出て来ます。

以前にトヨタのiQ(アイキュー)という車に試乗した事がありますが、あの車は長さは短いんですけど横幅は何気にあって、駐車場で停めたりする時に割とギリギリだったので驚いた記憶がありましたが、イグニスであれば軽自動車の感覚で乗る事が出来ますので、凄い楽かなと思います。

スズキはこういうコンパクトサイズの普通車を割と世に出していますね。
ちょっと前まではスプラッシュもいましたし、ソリオやスイフトもコンパクトの類に入るんじゃないかなって思います。

そんなに大きさはいらないけど、軽自動車じゃ不安っていう人にはちょうどいいサイズですが、今は軽自動車の方が活性化しているのが現状ですね。
値段もあまり差が無くなって来ているのもちょっと気になるところではありますが、価格が上がって来ても維持費の面では軽自動車の方が圧倒的に掛からないので、軽自動車の選択を選ぶ人が多いですね。

そういう観点から考えると軽自動車の陰に隠れてしまう懸念もありますが、あとは考え方一つですね。

コンパクト車の良い点を引き出すような方法が今後出来ればいいですけど、ここのところはしばらくコンパクト車はどちらかと言うと華々しい感じは無く、地味な感じで売れて行くケースがどこのメーカーさんでも多いかもしれません。

海外では割と人気があるコンパクトクラスなのですが、日本でも再びブームが巻き起こってくれると業界の活性化に一役買ってくれるかもしれませんね!

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280