スタイルを変える先導

スタイルを変えるきっかけになる!?

先日ある記事に終身雇用も今や現実的なものでは無くなって来たという記事を目にして、なるほどそうだなと思いました。

そんな折にトヨタの雇用に関するニュースが目に留まりました。

トヨタと言えばダイハツを子会社にして、これからまたどんな展開をして行くのか動向が気になるところではあります。

先日在宅勤務者の拡大を決めたそんなトヨタですが、なかなか思い切った事をしたものだなって正直に思いました。

トヨタと言うとどんな印象がありますか?
結構キチキチ物事をこなすような印象でしょうか。
それともちょっと上から目線的な印象でしょうか。
まあ色んな印象があると思います。

今後はどの企業もこういった形を採るようにして行けばまた社会も少しずつ変わって行けるのではないでしょうか?
規模が大きければ大きいほど運営していくのは大変だと思いますが、トヨタもいろいろありました。
最近もちょっとイマイチな感じがありますが、攻めの姿勢は崩しませんね。
それらを乗り越えて現在も日本の車のメーカーとして確固たる位置を築き上げています。

世間で人手不足が騒がれてもう久しいですが、これからは今までと違ったスタイルで働くという事も必要になってくる時代になって行くのかなと思います。

やはり時代と共に物事は日々少しずつ変わって来ますから当然と言えば当然の事かもしれません。
周りの変化に合わせて変わって行かないと時代に淘汰されてしまいます。

いつまでも変わらぬものを作り上げて行く為には少しずつ変化して行かないといけないのかもしれません。

これからは燃料電池自動車もハイブリッドに代わって行けば環境問題も同時に解消されるので一石二鳥になりますね。

ホンダも遅ればせながら燃料電池自動車を市場に投入しました。
市場に出したのは後発になりますが、開発はこちらの方がだいぶ先に始めていました。
また後発だからこそ、先に出した物を見ながら更に優れたものを世に出す事が出来ます。
ホンダの方はまだ一般には出回っていませんが、おそらく直ぐに一般にも出回る事になるかと思います。

今回の燃料電池自動車と日産で盛んに開発が行われている自動運転の技術が進んでくれば、車社会はまた一歩新たなステージに上がったと言えるのではないでしょうか。
そんな時代が到来するのが今から楽しみになって来ます。

(参考出典:トラジディ オブ N)

スポンサーリンク
simplicityver336x280