第44回 東京モーターショー2015開催前日

明日から始まります

何やら急に騒がしくなって来た感じですね。

マツダはまたロータリーを出すのかって話もありますし、日産はコンパクト系のハイブリッドを出すという話も出てますし、トヨタはハイブリッドのSUVを出すみたいですし、ホンダも新しいハイブリッドを出すという話も出ています。

また国内では日産が最初に話を出して来た自動運転ですが、ホンダやトヨタも2020年には導入するという話も出ています。
まあ飽くまで目安だと思いますが、そういう目標が設定されているだけでも素晴らしいかなと思いますね。
昔にはマンガとかの空想上の世界だった自動運転が実現に向けて近づいているとなると、何だかわくわくして来ますよね。
いよいよ自動運転も目前に迫って来ているような感じがしてしまいます。

2020年には日本でオリンピックも開催しますし、何か新しい事を始める区切りとしてはちょうどいいのかなと思います。

オリンピックも最初は競技場の建設問題やらデザイン問題ですっかりケチが付いてしまったようになりましたが、無事に盛り上がってくれるといいですね。

それに乗っかって行かんとばかりに日本のカーメーカーも動き出しているみたいです。

まあ国が盛り上がる要素があるというのはいい事ですが盛り上がり過ぎると直ぐにまた落ち目になってしまいますので、折角の盛り上がる機会を大事にして行きたいですね。

燃料電池自動車も少しずつでもいいので、普及に向けて着実に一歩一歩進んで行ってくれるといいかなと思います。

環境にもやさしいのですから、あとはインフラや車両の価格さえ抑える事が出来れば普及は目の前です。

いい事づくめの車なんですから、普及させない手はないですね。

いよいよ明日(30日)からモーターショーの一般公開が始まりますが、時代と共に変わり行く車たちを感じながら、会場に臨んでみようかなと思います。

スポンサーリンク
simplicityver336x280