三菱自動車 燃費試験不正

三菱またやっちゃいましたね

今度は燃費試験の不正です。

対象車種はeKシリーズと日産にも出しているDAYZシリーズということで、販売もそのまま終了になるという事ですね。

日産の方は割と力を入れて販売していただけあって、なかなか痛いのではないでしょうか。
何かそういう体質なんですかね。以前から辛口ながらもエールを送っていた(?)のに残念でなりません。

以前の事を知っている人からしてみると、三菱に対してかなり不信感が高くなったのではないでしょうか。
対象車種を購入したオーナーさんも、もう三菱の車は絶対に買わねえって思った人もいるかもしれません。

以前の事件を払拭出来切れてなかったのかな~?
あれから割と年数は過ぎていますが、何となく影が差し込んでいるような感じはいつもしていましたね。

これでまたバブル時代に飛ぶように売れたパジェロのような黄金時代の再到来を再び遠ざけてしまったように思いますね。
現在はどこのメーカーも車の販売数が伸び悩んでおりますが、かつて景気が良かった頃は飛ぶように売れていた時代がありました。
まあ逆に言うと、あの時代がちょっとおかしかったのかもって思う事もありますが、おかしい度合いだけで考えると、むしろ今の方が色んな面でおかしい事は多いかもしれません。

ちょっと話がそれましたが、三菱も景気の良かった頃は色んな車が売れていましたね。
一度不祥事をやってしまってから一気に三菱離れが浸透して来て、しばらくは地中に潜り込んでいるような感じでしたが、ここんとこ最近やっと少しずつ取り戻せて来ているのかな~って思っていたところに今回の一件が発覚してしまいました。

いやあ、本当に残念です。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280