三菱 コルト/コルトプラス エアコンフィルター 交換

交換方法は簡単です!

どうも。

今回は三菱のコルトのエアコンフィルターの交換方法をご紹介致します。

シブイっすか?

コルトも一時期コンパクトの流行り始めの頃に、ちょろちょろ売れていたような記憶があります。
今は既に現行ではないですが、交換方法が簡単だったのでご紹介しておきたいと思いました。

最近は余り見掛けなくなってしまったような感じがしますが、この車もそんなに悪くは無かったと思いますね。

個人的にはもうちょっとパンチが効いた感じの方がいいかなって思いましたけど、まあこのタイプの車に乗るオーナーさんはそういうところは求めていないと思いますので、その点は全く問題は無いですね。

ホンダのフィットが対抗馬だったような感じがしますね。

ちょっと相手が悪かったな~って感じはしましたね。

この車もハイブリッドだの電気自動車だのって発展していけば、或いは今も現行でいた車だったのかもしれませんけど…う~ん、今後の三菱の活躍を見守って行きたいと思います。

それでは本題に行きます。

フィルターの位置確認

コルトのグローブボックス画像

フィルターはグローブボックスの下にあります。
ちょっとシンドイ位置ですが、かがんで見て下さい。

助手席の入り口辺りから見ると確認しやすいですよ。

 フィルターカバーを外す

コルトのフィルターカバー画像

フィルターカバーが付いているのを確認して下さい。
手前側の取っ手を下に引くとフィルターカバーは簡単に外れます。

 フィルターの交換

コルトのフィルター画像

あとはフィルターを交換するだけです!
これは本当に驚くくらい簡単ですね。

下手に説明なんていらないかなって思えるくらいです。

 もしカバーが付いていなかったら…

コルトのフタが付いていない画像

フィルターカバーが付いていない場合は、フィルターを付ける部分を切り取り加工してから純正のフィルターカバーを取り寄せて、カバーを取り付けます。
黒枠で囲んだ部分が目安です。

補足として

コルトの薄いフィルター装着画像

画像のような薄いタイプのフィルターが付いていた時は、デンソー製などの厚いフィルターを付ける際にはフィルター装着部分の2ヶ所の部材を切り取らないと取り付ける事が出来ませんので、ご注意下さい。

コルトのフィルター装着画像

画像の両サイドの灰色で塗り潰した部分です。
白い細長い部分がフィルターの装着部分です。
フィルターカバーさえ付いていれば交換自体はかなり楽勝です。

年式が新しいほど標準で付いている事が多いです。
基本的にオートエアコン車であればフィルターが付いているみたいですね。

デンソー(DENSO)カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター DCC8002 (014535-1670)※必ず車種別適合をご確認下さい

新品価格
¥1,679から
(2018/1/7 12:39時点)

スポンサーリンク
ad_simplicityver
ad_simplicityver

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad_simplicityver