電気自動車の状況確認

この前のテスラの話から余談

先日テスラが自動運転を投入した話をしていて、現在の電気自動車の普及状況ってどんなもんだったかなって思い、気になって書いてみました。

テスラのラインナップはご存知の通り全て電気自動車になりますが、電気自動車は充電に時間が掛かってしまうのが最大のネックになります。
急速充電でも30分は掛かってしまいます。

あと、航続距離ですね。
テスラに関しては、それでも大分伸ばせた方ではないでしょうか。
満充電で現在は500km前後ですので、国内の代表的な電気自動車であるリーフと比べると、こちらの方が安心感はあります。
ちなみにリーフは大体250kmくらいです。
リーフを実際に運転してみると、電池の残量が結構気になります。

一度ちょっと離れた所までリーフに乗って行った時に、帰りまで電池が持たないなって思ったので、現地で充電してから帰ろうと考えました。
ナビやスマホで調べてみると、近くにある某ファミレスで充電スポットがあるという情報があったので、そこに寄って充電しようと思ったのですが、やはり店員さんも余りそういう機会が無いのか対応に戸惑っていました。

結局そこではなく違う充電スポットで充電したのですが、そういう状況があるとちょっと焦りますね。
大分充電スポットも増えて来たとは思うのですが、やはり充電する機会が無いと、その店員さんみたいに対応に戸惑ってしまうのは致し方ないかなと思います。
やはりそういう意味で考えると、燃料電池自動車がいいですね。
テスラも燃料電池自動車を造らないかな~?って思います。
MIRAIよりも高い電気自動車なら、私はMIRAIの方を選んじゃうと思います。
電気自動車もそういう問題があって、普及もイマイチなんじゃないかなって思いますね。

どちらにしてもガソリンで走る車よりかは環境に全然いいので、どんどん問題点をクリアして行って普及に努めて欲しいと思います。

スポンサーリンク
simplicityver336x280