日産 エルグランド(E52系) エアコンフィルター 交換方法

さあ、たまには現行の車という事で…

今日は日産エルグランドのE52系にスポットを当ててみたいと思います。

現行のエルグランド、前モデルよりも大分形が変わってしまったように思います。
重圧感が無くなった代わりに、運転しやすい印象を与えるようになったのかもしれません。

余談ですが、現在の日本の道路事情を考えると、大きな乗用車って大変な事が多いですよね。
まず買い物とか行くのに、駐車するのが大変です。
特に市街地。

もうちょっと何事も広く使える道路事情に変わればいいのかもしれませんが、とにかく日本の道路事情は狭い、小さいが多いですよね~!

大きい車だと何かとお金掛かる事多いですし。

そういった観点で見ても、現状、大きい車に親切な仕組みとは言えないかもしれません。

まぁ、このクラスの車の最大の魅力は、ゆったりと乗れるという事ですね。
おおっと、かなり道ソレまくりですが、本題入ります!

 パネルを外します

エルグランド(E52系) 助手席右側パネル

交換方法は至って簡単です。
日産にしてはかなり珍しいかもしれません。
白い枠で囲った部分のパネルを手前に引いて取り外します。
助手席の足元右側のパネルです。
デンソーさんの交換手順をちょっと参考にしてみると、パネルの右側(黒で囲ってある部分)辺りに保護テープなどを貼ってパネルを取ると、パネルを取った時に傷を付けにくく出来るとの事です。
因みに私が作業を行った時は、そんな事など知る由も無く、テープなど貼らずにそのままGOしてしまいました。
パネル傷つくのはやだなって思ったら、試してみて下さい。

 黒いカバーを外します

エルグランド(E52系) 黒いカバー

パネルを無事に取り終えると、黒いフィルターカバーが見えて来ますので、こいつを下から外して下さい。
こいつは左程問題なく取る事が出来ると思います。

 フィルターを交換します

エルグランド(E52系) エアコンフィルター

フィルターを引き出して交換して下さい。
フィルターの出し入れする口は小さいですが、フィルターを引っ張り出してみてビックリ!
意外と大きなフィルターだったりします。

エルグランド(E52系) フィルター出し入れ時

ですので、フィルターの出し入れをする時は、上下をつまみながら行うといくらか出し入れしやすくなると思います。

それでは、例によって詳細情報はこちら…↓
http://hamachans.web.fc2.com/aircon/1/2/nissan/elgrand.htm

最近の日産の車種に多い、フィルターをつままないと出し入れ出来ないタイプです。
ぶっちゃけこのタイプは、きれいに入れづらいので、日産に改良を望みたいくらいですね。
上手く装着されてないと、フィルターの意味が無くなってしまうと思うんですよ。

是非是非お願いします。

デンソー(DENSO)カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター DCC2011 (014535-2340)※必ず車種別適合をご確認下さい

新品価格
¥1,683から
(2018/1/7 19:03時点)

スポンサーリンク
ad_simplicityver