ダイハツ コペンエクスプレイ 試乗レポート

違ったタイプのシブい奴!?

こんばんは。

先日ウェイクの試乗の時もチラッと出てきましたが、ダイハツのコペンエクスプレイ見て来ました。

何かコペンローブをよりアクティブな感じに仕立て上げた印象がありました。

今回もセミオートマでしたが乗ってみましたよ。

コペンローブの時もあの室内の狭さと車高の低さには驚かされましたが、今回も乗ってみて記憶が戻って来た感じがしました。

中身は正直同じだと思いますが、こういう車は乗ってて面白いですよね。
外見はローブの方よりスポーティーな印象があります。

マフラーもウンウン唸るような音してるので、ついついエンジンの回転数が上がってしまいます。

試乗終わってメーターの平均燃費は5.8km/Lでした。多分こんな調子で走っていたら速攻ガソリン無くなってしまいますし、エコではありません。

まあ恐らく普通に乗ればそこそこ燃費もいいかと思いますが、余り大人しく走る車では無いかもしれませんね。

もう少しで外も暖かくなって来るかと思いますので、こういう車でドライブというのも爽快感があっていいでしょうね。
ちょっと遠距離向けではないかもしれないので、ちょこっといつもよりも離れた所にドライブなんてのもオツなものかもしれませんね。

この車もお店に行けば試乗出来ると思いますよ。

私自身ももっと生活にゆとりがあれば、こういう車をセカンドカーとして保有するというのもいいかななんて思います。
多分実際にそうしているオーナーさんもちらほらといるような気がしますね。

軽自動車はちっちゃくて乗りやすいので、気楽な感じで乗れるのが最大の魅力ですね。
この車みたいに走りを意識した車となると、尚更その意識が強くなる感じがして来ます。

私も次のモデルチェンジまでには実現させるぞーって、随分先の話になりそうですね。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280