サイズ比較してみました

比べてみると分かります

こんばんはっす。

今日はふと思い立って、ダイハツのウェイクのサイズを既存の車種と比較してみようと思います。

タントとアトレーで比較してみました。

全長      全幅     全高     内長    内幅     内高     燃費
ウェイク   3395    1475   1835    2215   1345   1455   25.4(23.8)
タント      3395    1475   1750    2200   1350   1365   28.0(26.0)
アトレー   3395    1475   1875    1970   1310   1350   14.4

※単位は燃費がkm/L,他はmm。
※車内のサイズは最大の長さの組み合わせで表記しています。
※ウェイクとタントの燃費は( )内がターボ。アトレーはターボのみの設定。
※全車種2WD。

サイズを比較してみたらこの前登場したウエイクが高い事が分かりました。
値段じゃなく室内高です。

重要なサイズは車内だと思いますが、長さと幅がタントより短くなっていますが、その分高くなっているって感じです。

アトレーとも引けを取らないくらいの高さですね。

また燃費もそこそこいいですね。
あれだけの大きさでそれだけの燃費であればまずまずかなと思います。

高さがある分、風の抵抗を受けるのか流石にタントよりかは燃費が良くないですが、高さを取るならウェイクの方がいいかもしれせません。
タントでも室内高が高いので運転していると広い感じがしましたが、ウェイクはそれよりも更に広く感じると思います。
高さがあると、視覚的に広く感じたりするんですよね。

いや~凄い軽自動車が出たものですね。

これはスズキもうかうかとしていられません。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280