燃料電池の需要

期待が持てます!

どもっす。

燃料電池自動車が世に出たからって訳ではないですが、何か燃料電池という物にちょっと興味を持ち始めました。

まだ燃料電池自動車自体は普通の市民が買えるような値段はしていませんが、燃料電池を使用しているものって意外と他にもある事に気付いて驚いています。

ひょっとするとこれからどんどん色んな方面で使われるようになって行く物だと思います。
その一環として水素で走る燃料電池自動車が登場したという訳ですね。

燃料電池も色んな種類があるみたいで、仕組みも材料もいくつかパターンがあるみたいですね。

必要とする熱の温度で使い分けます。

今は産業用で使われる事が多いですが、徐々に家庭用でも浸透して来ているみたいですね。

エネファームも燃料電池の仕組みを使用しています。

また作るのに技術が必要ですね。
日本はこの技術を世界に売り出したいみたいですね。
トヨタもそういう考えがあるみたいです。

車以外の燃料電池は年々需要が増えて来ていて、今後もどんどん増えて行く傾向にあるようですね。

何かそういうところを見てみると、燃料電池自動車も今後増えて行きそうな感じはしますね。

今はインフラ整備が電気自動車よりも遅れていますが、ひょっとすると数年後にはその状況が逆転している可能性も有り得るかもしれません。

電気自動車と比べると燃料自動車の方が現状のガソリンとそんなに大差無く乗れそうなんですよね。

どれだけ簡単に水素が供給出来るかが大きなポイントとなって来そうな感じですね。

燃料電池自動車の今後を見守って行きたいと思います!

エレキット 4WD燃料電池カー JS-7903 日本語パッケージ

新品価格
¥1,673から
(2018/1/6 21:02時点)

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280