フォルクスワーゲンに期待したい事

どもども~。

この前ミニの話をさせていただきましたが、日本の市場に食い込んでいる海外の自動車メーカーの一つにVW(フォルクスワーゲン)があります。

主力の車と言えばゴルフになりますが、大きさもコンパクトで日本の車事情にマッチした作りになっていると思います。
ターボも付いて馬力もそこそこあるので、きっと乗っている人にはストレスを感じさせる事は無いと思います。

フォルクスワーゲンというメーカーの名前も日本ではかなりなじみもあるので、海外のメーカーでありながら国内でもある程度の信頼も勝ち得ています。
日本仕様に右ハンドル車も設定があります。
やはり日本国内で運転するには右ハンドルの車の方が運転しやすいです。

さすが長年日本の市場にいるだけあって、日本の需要を考えている感じがところどころありますよね。
燃費もなかなかいいですね。
JC08モードで21km/Lなら普段の走りでもそんなに悪くは無いと思います。
アイドリングストップも付いているみたいですね。

ただ少し気になったのが、全般的に価格が高い事と燃料はハイオクじゃないとダメなんですかね~?
そこら辺がやはり外車だな~って思いました。
燃費が良くなってもハイオク入れなきゃいけないとなるとちょっと意味が薄れるかな~って感じがしちゃいますね。

多分車としての性能はいいのかもしれませんが、それだとトヨタなどの国産の方へ流れちゃう人も多いのではないでしょうか。

あとは好みとかの問題になりそうですが、あんまりお得感が無いなぁって感じがしました。
海外のメーカーが日本国内で広がり切れないのはここら辺で何か引っ掛かる部分があるからなのでしょうか。

フォルクスワーゲンはメルセデスやBMWと比べて高級なイメージっていうのがあんまりないですが、でも実際には国内のメーカーよりかは高級なイメージがどこかしらあるみたいですね。

多分価格の設定なども色々な諸事情があるのかもしれませんが、そこら辺の問題を上手くパス出来ればもっと身近な物に近づいて来る感じがします。

何か現状だとまだ敷居が高い感じがしますね。

スポンサーリンク
ad_simplicityver
ad_simplicityver

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad_simplicityver