VWが不祥事

日本にも影響ありますか?

昨日(2015年9月22日)のニュースで見たんですけど、フォルクスワーゲンが排ガスの不正で大問題になっているみたいですね。

何でも会社自体を揺るがすくらいの大事になっているみたいですね。

なーんか、三菱以上にやっちゃった感じがありますね。

どちらも不正と知っていて、だんまりを決め込んでいたのが明るみに出てしまった感じですけど…。

VWはやっと電気自動車も日本に上陸して、ゴキゲン♪とCMもちらほらと見掛けておりましたが、ヤバイっすね。

一気にイメージダウンに繋がりそうな感じがして来ますね。

他のメーカーも大丈夫なんでしょうか?

車だけに限らずメーカーっていうのは、そういう体質なんですかね。

バレなきゃいいや的な…いやいや、バレたら後が恐いんですって。

まあ今回は乗ってて何か支障があるとかそういう訳では無いので、そういう点では三菱よりかはマシかなって思う部分もありますけど、VWってそういうとこだったんだって悪いイメージは当面払拭されないかもしれませんね。

日本にも長い事定着していた海外メーカーで、尚且つ車の技術の粋が集まっているドイツの会社だけに衝撃は結構大きいですね。

う~ん、一時期はもっと日本に食い込んで行けるかなって期待感はありましたが、今回のこのニュースはとても残念に思いますね。

何かどっかで認識が甘くなっちゃったんでしょうね。

会社に限らず、人間個人個人にしても同じような事は無いとも言えませんので、余程気を引き締めて臨まないといけないと思いますけどね。

まあ今回の場合はどうなのか分かりませんが、大抵こういう不祥事って会社の重役クラスが傲慢になって来ると起きやすいという傾向があるみたいですね。

間違っている事でもええど、ええどは大惨事の素になりますね。

今後どういう展開になって行くのか、まだ未知な部分が多いですが、しばらくはこの話題が尾を引きそうな感じはしますね。

VWはもちろんのこと、他のメーカーも明日は我が身だと戒めた方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク
simplicityver336x280