N BOXは強い

さすがホンダのN BOX、ホンダの軽自動車の救世主的な存在だけあって、発売して3年近く経った今でも人気は衰えるところを知りません。

そんな状況をやはり売る側も充分分かっているのか、かなり強気な売り方をしてきます。
実際ホンダのセールスの人も言ってました(笑)

でもだからと言って強気な姿勢だけでは相手にされないっていう事も分かっているみたいですね。

最近出た特別仕様車のSSパッケージですが、両側スライドドアや、カスタムじゃなくてもブラックの内装設定があったり(以前は特定のボディ色の時しかブラックの設定が無かったみたいです)、ディスチャージライトの設定があったりと、以前には無かった組み合わせが存在するっていうのも魅力の1つです。

何でもこんな設定あったらいいなってリクエストを汲み取ったとか。
いいじゃないですか、流石ホンダですね!

まあ値段も決して安くなく、チョイスの仕方によっては200の大台を突破しちゃいますが、その中からちょっとずつ必要の無い物を削って行けば何とか180くらいまでは行けると思いますよ。

基本的にN BOXは売れてるので値引きも余り出来ない(しない?)んだとか。

たまたまかもしれませんけど、ホンダで私が当たったセールスマンの方は余り偉そうにしてる人はいなかったですね。

店長くらいの人でも誰でも割と気さくに話してくれる方が多いですね。
買う側も熱意を見せると、それに感化されて売る方もマジメに応えてくれるかもしれません。

結構ライバル車がしのぎを削る車種でもありますので、他社も視野に入れて無理なくいい買い物が出来るといいですね。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280