ホンダ フィットハイブリッド(GP5) 試乗レポート

ホンダのスタンダードです

ども。

今日はホンダの新しくなったフィットハイブリッド(GP5)の試乗レポートをしたいと思います。

フィット自体はとうとう3代目となりました。
GD系の時にハイブリッドが無かったので、ハイブリッドとしては2代目になります。

見た目も今回は結構変わった印象を与えます。
大きさとかはそんなに変わった印象はないのですが、フロントは前モデルと大分変わった印象があります。

ちょっと可愛らしさが無くなったかなぁ…?

まぁその分輪郭が丸くなっているので、全体的には憎めない存在です。

今回このフィットハイブッドは一説によると、開発を急ピッチで進めた為にリコールが立て続けに起きてしまったという話を聞いた事があります。

売る側と開発する側でなかなか上手く行かなかったのでしょうか。

フィットという車は、燃費がいいという印象は勿論、割と安定した車という事でも良い印象を持っています。

NーBOXで軽のテリトリーを復活させたのに、今まで稼ぎ頭だったフィットが落ちてしまっては意味がありません。

乗った感じ違和感はありませんね。

コンパクトテラー(笑)の私としては、このくらいがホントちょうどいいですね。
これ以上大きくなると街乗りにはちょっと不便かなって思うので、これくらいの大きさだとアクティブに運転出来そうな感じがしますね。

燃費はJC08モードで36.4km/Lなんて驚異的な数字が出てますが、まあ実際はここまで行かないと思います。
でも燃費はかなりいいんじゃないかなと期待出来ます。

恐らく軽自動車以上なんじゃないですかね…

長い目で見れば燃費がいい車の方がお得かな?って感じはします。

興味があればお近くのディーラーさんにレッツゴー!です。
それでは、また~。

スポンサーリンク
simplicityver336x280