マツダ アテンザ(GJ系) 試乗レポート

マツダのフラッグシップ!

久しぶりにマツダの話題です。

アテンザ(GJ系)の試乗レポートをしたいと思います。

現行になってかなり精悍な顔つきになったアテンザ。
より高級感が出て、ちょっと敷居が高くなっちったんじゃねえの?って感じた人もいたかもしれません。

前モデルから見た目も大きくなった感じがして、ミドルクラス卒業か?と思わせるような感じもありましたが、現行モデルも更に輪を掛けて高級感が出ています。

バッチリ、スカイアクティブも搭載するようになって、燃費の向上にも励んでいる様子が伺えます。

マツダもこのアテンザにはありませんが、アクセラでとうとうハイブリッドデビューを果たしました。
アテンザにはハイブリッドがいない代わりにディーゼル車の設定がありますね。

アクセラにはディーゼルが無いんですけど、ディーゼルはもう出さないんですかね…?(→ディーゼルありますってご指摘いただきました。確認不足でした)

しっかしアテンザとアクセラ、今のモデルになってみて、すんごくフロント似てますよね~?
区別付かないっすよ。

私が乗って来たのホントにアテンザだよな…?

何て流石にそれは分かりますけど。

乗った感じも大きさを感じますね。前がちょっと長い感じがしますね。
でもまあ、ゆったりと乗れます。

コンパクト好きの私としてはちょっと落ち着かない大きさですが、こういうセダンで大きいタイプが好きな人はいいと思いますよ。

でもそういう方たちってトヨタとか日産に行っちゃう人が多いんですよね。

普通に乗る分には全然問題は無いですね。
そこそこ加速しますし、乗り心地も悪くないです。
燃費もそんなに悪くは無いと思いますよ。
アイドリングストップも付いていますし。
見た目もかっこいいですし、文句無いですね。

安全装備も付いていますし、申し分無いと思います!

ただ一つ気になったのは、i-stopのランプが突然、橙ランプが点滅し始めて消えなくなっちゃったんですよね。

それ以降アイドリングストップも起きなくなって、慌てて取説見たら、そういう状態になったら一度販売店に持って行って下さいとの事。

走りには支障は無かったんですけど、ちょっと心配になっちゃいましたよね。
まぁ車に乗っていると、色んな事ありますよね。
バッテリー上がっちゃって立ち往生しちゃった事もありますし…

今だから笑い話に出来ますけど、当時は相当焦りました。

そういう時って助けてくれる人って必ずいるんですよね。
あの当時助けていただいた方に感謝です。
この場を借りてお礼を申し上げます。

みなさんも困っている人を見掛けたら、可能な限り助けてあげて下さいね。

それでは、また。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280