デミオのクリーンディーゼル その3でした

マツダのイチオシです

どもっ。

今日はデミオのクリーンディーゼルについて話させて下さい。

一度話題に出した事もあったのですが、イマイチ食い付きが悪かったので、性懲りも無くまた話題に出しちゃいました。

いえ、決してマツダびいきとかネタが無いとか、そんな事じゃないんですけど、日本カーオブザイヤーも受賞された事ですし、たまたま最近はマツダの話題が多くなっちゃっているってだけですね。

マツダが全面に推し進めているクリーンディーゼルですが、先日デミオにもラインナップされました。

そこら辺は前回もお伝えしたかと思います。

そのデミオのクリーンディーゼルの4WDですが、ちょびっと重いらしいですね。
まあ100kgくらいですけど。

ちょびっとじゃない?

普通の2WDだとガソリン車よりも燃費がいいので、お得感があり、売れ行きもまずまずみたいですけど、ディーゼルと言ったら4WDが付き物みたいな感覚は、デミオのクリーンディーゼルには無いのかもしれませんね。

新しいディーゼルの道がマツダから開かれようとしていますね。

流石日本におけるクリーンディーゼルの伝道師だけはありますな。

でもこのディーゼルにしても、ハイブリッドや電気自動車にしても、根本を辿って行くとどの道資源を使う事になるんですよね。

もちろんCO2の排出量を減らす事に関しては大分成果が上がったと思います。

電気自動車は排出しませんからね。

でも電気も発電するには何かしらの資源を使って発電させるわけですからね。

まだそこの段階に行くのは早いかもしれませんが、限られた資源を考えるとナル早の方がいいに越した事はないですよね。

ニューモデル速報 No.500新型デミオのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

中古価格
¥595から
(2018/1/6 22:26時点)

スポンサーリンク
simplicityver336x280