スズキ イグニス エアコンフィルター交換

イグニスのエアコンフィルターです

今回はスズキの新車種イグニスのエアコンフィルターの交換方法をご紹介したいと思います。

軽自動車とほとんど同じような感覚で運転する事が出来るイグニスですが、当然排気量は軽自動車よりもありますので、軽自動車のようなサイズでありながら走りはコンパクトの走りをきっちりこなしてくれます。

そんなイグニスにも標準でエアコンフィルターが付いています。
スズキも結構前からエアコンフィルターを意識していたみたいですね。
ワゴンRのMC系からポツポツ装備されるようになってからは以降の車種は標準で付けられる事が多くなって来ました。
最初は軽自動車のみだったのが、今は大きさ関係無く標準で付けられるようになっていますよ。
設定も活性炭だけでなくイチョウエキスやカテキンを入れてみたりと様々な工夫もされています。

さあ、本題に参りましょうか。

グローブボックスを外す

スズキ イグニス グローブボックス

グローブボックスを開けて両側を内側に押しながら手前に引けば、引っ掛かっている部分が外れます。
既におなじみの交換方法ですね。
たいていどこのメーカーの車でも大半はこの方法でグローブボックスは外れます。
でも車によってはとっても外しずらいのもありますので、そういう時は左側の引っ掛かり部分を外したら右側みたいにすれば上手く行きますよ。

カバーを外す

スズキ イグニス カバー

グローブボックスの奥にあるカバーを外します。
左側の出っ張っている部分を内側に押すと外せます。
これは難なく簡単に外す事が出来ます。

フィルターを交換

スズキ イグニス エアコンフィルター

カバーを外せば後はフィルターを交換して終了です!
慣れちゃうとホントに簡単に交換出来ますよ。
車内は基本温度差が激しくなりやすい環境ですので、ほぼ年中エアコンを付ける機会があるかと思います。
そうするとそれだけ空気が車内を循環しますので、フィルターにも汚れが溜まりやすくなって来ます。
ですので、気になったらフィルターの汚れ具合を確認してみて、汚れていたら交換するように心掛けましょう!

DENSO【デンソー】カーエアコン用フィルター【クリーンエアフィルター】DCC7010【014535-3710】

新品価格
¥1,750から
(2017/5/14 20:44時点)

スポンサーリンク
simplicityver336x280