車で元を取るという考え方

なかなか難しい比較です

最近ハイブリッドも浸透して来て、給油する回数も減ったなと実感しているオーナーさんも多いんじゃないかなと思いますが、そういう時にたまに聞く話で、ハイブリッド車の購入を検討している人の中で、ハイブリッド車を購入して『元を取る』という考え方をしている人を時々見掛けます。
この定義は同じ車でハイブリッド車とガソリン車だとハイブリッドの方が高く、値段に差があるので、この差を燃費の良いハイブリッドが縮める事が出来るかどうかという点が『元を取る』という発想になります。

車を保有する事って維持費が掛かりますので、そもそも元を取ろうという発想自体がちょっと無理がありそうな感じはします。
ざっと考えただけでも車を維持するにあたって、
・ガソリン…ハイブリッドの方が給油回数は少ない
・税金…ハイブリッドの方が安い上、補助金等も出る
・保険…ハイブリッドの方が安くなったりする事もある
・車検…一概にどちらとも言えないがハイブリッドの方が高くなる可能性は大きい
・置く場所が無ければ駐車場…どちらも同じ
上記の他に消耗品なども時々掛かったりしますし、ノーマルの状態から変えたいって人はまたその部品などの費用も掛かります。
正直車もお金を掛けようと思えば天井が無いくらい幾らでも掛けられちゃう物ですし、常にお金が掛かる物でもあるので、普通のガソリン車でもハイブリッド車でもその点は同じじゃないかなって思います。

ただ同じ車種で普通のエンジンとハイブリッドと両方の設定がある時にハイブリッドの方が車両の価格自体は高くとも燃費が良いし、補助金なども出るので、普通のエンジンの方と比べて元が取れるという発想が出て来るのかな思います。

まあこれも捉え方なんじゃないかなって思いますが、おそらくそれでもハイブリッドの方で元が取れるとすれば、相当長い年月維持していないと元を取るという事は出来ないんじゃないかと思いますね。

おそらく値段だけを単純に考えるのであれば、ガソリン車の方が初回の値段でだいぶ安く済みますので、おすすめですね。
同じ車でもグレードによって値段の差は出て来ますので、全く同じ条件であればガソリン車の方がお得かもしれませんが、例えばグレードの高いガソリン車とグレードのちょっと低いハイブリッド車であれば値段の差もそんなに開かなくなる事もありますので、ホント考え方一つになって来るのかなって思います。

まあどちらにしても車は割と高い買い物になりますので、慎重に考慮して買うのが一番いいですね!

スポンサーリンク
simplicityver336x280