次世代自動車

次なる自動車を投入

こんばんは~。

トヨタが燃料電池自動車を市場に投入しました。

これからの展開はどうなるか分かりませんが、きっと良い方向に進んでくれるんじゃないかと思います。
まあそうじゃないとデビューした意味がありませんからね。

今はハイブリッドが当然のごとく多いですが、どういう風に変化して行くのでしょうか?

ひと足先にデビューを果たした電気自動車ですが、当初の予定よりも大幅に売れなくて四苦八苦しております。

でも予定よりも売れてこそはいませんが、少しずつその台数を増やしてはいます。

ただ充電に時間が掛かるとか、充電しても直ぐに走れなくなってしまうとか、マンションでは充電出来るスポットの設置が難しいとか、色んな諸問題も抱えています。

なかなか難しいですね。

燃料電池自動車は水素の充填こそは今のガソリン並み時間で出来ますが、こちらも車両価格が高いとか充填出来るスポットが充電スポットよりも少ないとか、問題はありますね。

まあ電気にしても水素にしても、しばらくは安定しないと思いますが、意外と2~3年後にはガラッと変わっているかもしれません!?

まあ一個人としては、とにかくメリットを大いに感じさせてくれる事が無いとみんな動いてくれないんじゃないかなと思います。

そうじゃなきゃ、現状から変える必要性が無いですもんね。

まあ環境問題とかありますが、何だかんだ言っても生活が大事ですからね。

だから背伸びしないで乗れる車がいいじゃないかなと思うんです。

そういう車に、次世代の車は成って欲しいですね。

スポンサーリンク
simplicityver336x280