水面下でバタバタしてる印象

先日お話したグレースですが、11月くらいに延期されたらしいですね。

ヴェゼルが出てから大人しめのホンダですが、何か最近予定がガッチリしてなくて、とても流動的な感じがします。

フィットを出した時も社内で早く出せ派と慎重に出そう派に別れたって話を前にもしましたが、今でもそんな感じでバタバタやってるのかなって思えますね。

そうなるとステップワゴンのターボだのハイブリッドだの、そっちの方に集中してるのかな~?って感じがしますね。

グレースはセダンだから余りバンバンと売れるタイプではないので、とりあえずは置いておこうかといったところでしょうか。

私なんかは新車が出たからと言って直ぐに手を付けたいと思う方ではないので、メーカーさんは商機を逃さないように、お客さんの財布のヒモが緩い時期を狙って発売したりしますが、あのタイミングがイマイチ理解しづらいなあって思ったりします。

以前にどこかのメーカーのセールスの方からメーカーもオーナーの反応を試していると聞いた事があります。
つまり新車だと車を造る側と実際に運転する側とだと、どうしても造る側が予期出来なかった事とかがあったりするので、オーナーさんの意見(クレーム?)を吸収して変更・改良を重ねて行くみたいなんですよね。

だから悪く言っちゃうと実験台にされているような感じですよね。

その話を知ったら何か余計出たての新車には手を出せなくなっちゃいましたよ。

新車を試乗したりするのは凄く好きですけどね。

まあ多かれ少なかれメーカーさんにはそういうところがあると思いますね。

それでどんどん一つの製品が良くなって行くんですからね。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280