ダイハツ タント(L375系) エアコンフィルター 交換方法

何気に売れたモデルです

今日はダイハツのタント(L375系)のエアコンフィルターの交換方法をご紹介致します。

世間では既に現行はLA600系になっておりますが、現行を紹介する前に1個前を紹介して、おさらいをしておこうかと思っています。

中間の柱が無くなって、ちょっと広く使えるのが受けたL375系のタントです。
確かに乗ってみると、軽にしては広いなって思います。

アトレーと比べると敵わないですが、燃費はこちらの方がいいですね。
広さを取るか、燃費を取るかで迷うところですね。

デザイン的にもこちらの方がイケてる感じがします。
カスタムターボが一番値が張りますけど、オススメですね。

こちらも最初はフィルターが付いていない時期があったそうですが、私が見た車は既にフィルターが付いていました。

基本的にフィルターカバーが付いていれば、フィルターをそのまま付けるだけで大丈夫です。
ただ、元々フィルターが付いていなかった車にフィルターを付けるのであれば、エバポを洗浄した方がいいかもしれませんね。

それでは本題行きます。

 グローブボックスを外します

タント(L375系) グローブボックス

例によって、グローブボックスを開けます。

タントはダンパーが付いていました。グローブボックスの左にある棒みたいなやつを左側に引いて外して下さい。
グローブボックスは左端を上方向に引き上げるようにすると、下の部分が外れますので、右側も同じようにして外すとグローブボックスが外れますよ。

 フィルターカバーを外します

タント(L375系) フィルターカバー

グローブボックスを外すと白いフィルターカバーが見えますので、左側の取っ手を摘んで左側に引くとカバーが取れます。

 フィルターを交換します

タント(L375系) エアコンフィルター

あとはフィルター交換して終了です!!
コツがいるのはグローブボックスを外す時くらいで、それも覚えてしまうと簡単に交換する事が出来ますね。

各メーカーさんをまとめた一覧はこちら…
http://hamachans.web.fc2.com/aircon/1/2/daihatsu/tanto.htm

最近は大体交換方法もパターン化しているので、楽ですよ。
これでイレギュラーなパターンがあったりすると、ちょっと骨だったりするんですけどね…

デンソー(DENSO) カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター DCC7003 (014535-1660) 高除塵 PM2.5対策 抗菌・防カビ 抗ウイルス 脱臭 ※車種適合確認要

新品価格
¥1,500から
(2019/9/16 23:21時点)

スポンサーリンク
simplicityver336x280