新車とエアコンフィルター

汚れていると意外とビビります

どもっす。

今日は新車とエアコンフィルターの関係性について、ちょっとお話ししようかなと思っております。

ぶっちゃけ余り関係性っていうのも無いのですが、エアコンフィルターっていうのは交換のサイクルが消耗品としては比較的長い方なので、新車が出たからと言って直ぐに交換の需要は出ないアイテムでもあります。

各メーカーも期間にして1年、距離にして10,000km~15,000kmくらいのどちらか早く来た方を交換のサイクルに謳っているところが多いみたいですね。

ちょっと昔は一部純正でエアーブローして再使用する事もあったみたいですが、今は基本使い捨てですね。

ブリッツさんは今でも再使用を謳っていますけど。

車検のサイクルだと、エアコンフィルターの交換サイクルとしてはちょっと長過ぎますね。
2~3年だと、かなりゴミが積もっていると思います。
だから1年くらいが一番ベストかな~?って思います。

外気をよく入れる人や、オートエアコン車だと自動で外気になったりするので、交換を意識した方がエアコン内の汚れを少しでも抑える事が出来ます。

汚れたフィルターを見ると、うげ~こんな汚れたところを通った空気吸ってたのか~?って愕然としちゃいますよね。

車内でもマスクしたくなっちゃいます。

各メーカー色んな機能を持ったフィルターを販売していますので、予算に合わせて交換してみましょう!

スポンサーリンク
simplicityver336x280