日産 セレナ(27系)試乗レポート

巻き返しなるか!?…という感じです

日産のセレナに乗ってみましたので、レポートしたいと思います。

ミニバンのトップを極めたセレナですが、2016年8月にモデルチェンジを果たしました。
近年は売れていたのですが、ここのところヴォクシー、ノア、エスクァイアのトヨタ3兄弟が徐々に売れて来ているので、その影響でしょうか、最近になって売れ行きに少し翳りが見え始めて来ていました。
そういった理由があったのかどうかは定かに分かりませんが、日産にしては早い時期のモデルチェンジだったと思います。
見た目はフロントのマスクが変わって、ちょっとヴォクシーっぽくなったような感じを受けました。
フロントマスクはモデルが変わるごとに微妙に変わって来ていますが、そこそこの売れ行きを今までキープして来たのはなかなか凄い事じゃないかなと思います。

今回はハイブリッドの方がメインのラインナップになりました。
他社はすでにこのクラスのハイブリッドやダウンサイジングターボなどを投入していますので、ガソリン車だけのラインナップというのも選択としては有り得ないのかなって思います。
内装はぶっちゃけ細かいところはあまりよく分かりませんが、前のモデルとそんなに変わってないような印象を受けました。

サイズはどうなのかと思い、前モデルと比較してみました。
一応サイズを比較した表を載せておきましたので、参考にしてみて下さい。

単位(mm) DBA-C26 DBA-C27
全長 4685 4690
全幅 1695 1695
全高 1865 1865
室内 長 3060 3170~3240
1480 1545
1340~1380 1400

新しいモデルは3170㎜~3240㎜の室内長さですが、前のモデルは3060mmです。
室内の長さが長くなっている事が分かりますね。

セレナ ヴォクシー
ノア
エスクァイア ステップワゴン
単位(mm) DBA-C27 DBA-ZRR80W DBA-ZRR80G DBA-RP1
全長 4690 4710 4695 4690
全幅 1695 1730 1695 1695
全高 1865 1825~1870 1825~1865 1840
室内 長 3170~3240 2930 2930 3220
1545 1540 1540 1500
1400 1400 1400 1425

ヴォクシーとノアも型式の最後にGが付くものはエスクァイアとほぼ同じ大きさです。
ここら辺のタイプは結構好みで分かれて来るんですよね。メーカーが好きとか、車自体が好きとか、千差万別だと思います。

モデルチェンジしてから早半年以上経ちましたが、走っている車もチラホラ見ますし、ノートで話題になったe-POWERもセレナに搭載されて発売されるという話も聞きますし、巻き返し要素は充分にありそうな感じがしますね!

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280