今年は特に多かった印象

よくニュースで見掛けました

今年も残すところあと僅かとなりましたが、いかがだったでしょうか?

良い年、悪い年、普通の年と様々かと思いますが、いずれにしても来年に繋げて行けるようにして行きたいですね。

車に関する事で、今年気になった事の一つとして挙げられる事に、アクセルとブレーキを間違えて建物等に突っ込んでしまう事故が多かったなという印象がありました。

年々増えている傾向にあるんじゃないでしょうか。

運転している方も高齢の方が多く、諸々の事情があって運転しているのかもしれませんが、高齢になればなるほど感覚も鈍って来ますので、なるべく運転はしない方がいいですね。

本人が自覚しているよりも、実際に身体の機能が衰えてしまっている事もあります。

車のメーカーや国や県などの公共機関にとっても急務の問題となりつつありますね。

車のメーカーにとっては自動運転が出来る限り早く市場に投入出来る事が望まれます。
市場に投入されてからも色々想定外の問題が出て来るとは思いますが、そういう問題をパスして行かないと自動運転の精度も上がって来ません。

その間公共機関にとっては、高齢の方に対して運転をしなくても済むような交通機関の整備を進めて貰えればいいのかなと思いますね。
公共機関だけでなく、他の民間の企業とも連携して行けばいいとは思いますが、まあ実現するとなるとこちらもいろいろな問題が出て来て、なかなか上手く進行しないかもしれません。

でもおそらくこの先高齢化が進んで来ると、需要がどんどん増えて来る事ですので、取り組んで行かないといけない問題です。

たくさんの方面からこの問題に取り組んで行ければいいんじゃないかなって思います。

スポンサーリンク
simplicityver336x280