スズキ ワゴンR(MH44S)/マツダ フレア(MJ44S) エアコンフィルター交換方法

言わずと知れたワゴンRです

最近S-エネチャージを全面に推して来ているスズキですが、それの先駆けとも言えるワゴンRのS-エネチャージ搭載車のエアコンフィルターの交換方法をご紹介したいと思います。

マツダのフレア(MJ44S)も同型ですので、同じ交換方法でいけます。

軽自動車市場が活発になって来て、それと共にという訳でもないかもしれませんが、価格も大分高くなってきました。

昔ほど軽自動車はダサいという印象も無く、むしろ値上がりしたとはいえ依然として維持費が安く済む事に変わりないのが今の世の中にマッチしてか、下手なコンパクト車を保有するくらいならいっそ軽自動車にしてしまおうという考えの人が増えて来ているのが活発になっている理由の一つになっています。

以前は大きいセダンなどを保有していたオーナーでも歳を取るに連れて、大きいのは運転しづらくなって来たり、現役を引退すると大きい車を維持する費用が負担になって来たりして、軽自動車に乗り換える人も増えて来ています。

色んな意味で世の中は軽自動車に目が向くようになっているんですね。

年々馬鹿に出来ない大きい市場になりつつありますね。

そんな中でこれからどんどん活躍して行くであろう、ワゴンRのS-エネチャージ車(MH44S)のエアコンフィルターの交換方法をご紹介したいと思います。

 グローブボックスを外す

3

グローブボックスを開けて両側を押しながら手前に引くと奥のストッパーが外れますので、ストッパーを外すとグローブボックスを外せます。

 カバーを外す

2
フィルターカバーの左側を摘んで手前に引き、フィルターカバーを取り外します。
最近はこの方式のカバーが多くなって来ました。

 フィルターの交換

1

フィルターを交換します。
慣れちゃうと秒単位で交換出来ますよ。

 終わりに

基本はノーマルのMH34Sと交換方法は同じです。

またこれも34,44関係無く当てはまる事なのですが、フィルターカバーを取り付ける際にカバー下部分のフィルターを支える突起部分を正確に収納しないと破損する恐れがあるので注意しましょう。

無理矢理カバーを閉じようとすると突起部分の樹脂が細い作りなので、簡単に折れてしまいます。

コツを覚えれば楽勝ですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

デンソー(DENSO)カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター DCC7009(014535-3070)※必ず車種別適合をご確認下さい DCC7009

新品価格
¥1,683から
(2018/1/6 19:34時点)

スポンサーリンク
simplicityver336x280