トラックのエアコンフィルター

割と汚れているはず!?

ういっす。

今日はトラックのエアコンフィルターについてお話しさせて下さい。

トラックのエアコンフィルターは普通車とは違って交換するタイプじゃない物が付いています。
汚れたら洗ってまた使うという方法ですが、恐らく余り実践している人は少ないと思います。

洗える素材なので経済的ではありますが、普通車のフィルターよりかは目が粗く、小さいゴミだと簡単にスルーしてしまいます。

なので、トラックだと走る距離も結構あると思いますので、フィルターに溜まるゴミもさることながら、エバポレーターなどに溜まるゴミの量も多くなります。

走る距離が結構長いと短期間でフィルターにゴミが溜まってしまうから、普通車と違う素材のフィルターを使っているんだと思いますが、それが為にエバポレーターなどが早く汚れてしまうっていうのも何か嫌な話ですよね。

それじゃ今度トラックに乗る時はマスクをしながら運転しないといけませんね。

トラックは車検の周期が普通車よりも早いので、エアコンの洗浄を車検の度にやった方がいいですよね。

普通車のエアコンフィルターみたいに車検の項目の一つになっちゃえばいいと思いますね。

やはり仕事している時間って長くなるもんですから、その間なるべくきれいな空気で仕事したいですよね。

とりあえずは空気清浄機で我慢しておきますか。

三菱重工 自動車用空気清浄機 トラック用 CTC015-24V

新品価格
¥6,250から
(2018/1/7 12:53時点)

スポンサーリンク
ad_simplicityver