続続・ETCのお話

前回の続きです。

すぐに書こうと思ったのですが、公開するのにちょっと期間が開いてしまいました。

ゲートが開かなかった時と開いた時を比較して違った事というと、私のETCはアンテナ分離型のちょっと古めのタイプなのですが、ゲートが開かなかった時にアンテナの角度が悪かったのかなって思い、アンテナの角度をちょっと調整しました。

当然アンテナなんかいじった事なんか無いのですが、車内を掃除している時に何かの弾みでアンテナの角度が変わってしまったのかなと思いました。

ですがwebで見てみると、ETCのアンテナの角度は余り深い因果関係は無いらしく、余程外した事でもしない限りはゲートの方に電波を飛ばせるという書き込みが圧倒的に多かったので、私も余り期待は出来ないかなと思いつつ、一応調整してみました。

それから初めて乗った高速が前回ですので、やはりアンテナの角度が悪かったのかなぁ!?
って思っております。

でもまたゲートが開かなくなる可能性も捨てきれませんし、一応しばらくは様子を見たいと思っています。また開かなくなるような事があれば、修理か買い替え、はたまたETC自体必要かどうかを検討してみます。

以上、ETC報告終わります。

パナソニック(Panasonic) ETC車載器 CY-ET925KD

新品価格
¥5,103から
(2018/1/7 20:49時点)

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280