eKシリーズ (H81W後期、H82W)/オッティ(H91W後期、H92W)

はい、行ける時に行っておく。

これが『ハマちゃんスタイル』です。

今回は三菱のeKワゴンが新モデルを誕生させる事を記念して(!?)復習という訳ではありませんが、1こ前のモデルをご紹介しておこうかと思います。

三菱車もバブルの時代辺りは4駆ブームみたいなのがあって、猫も杓子もパジェロを乗っている人たちばかりでしたが、不景気プラス自社の不祥事も重なって、現在はすっかり目立たない存在となってしまいました。

ミラージュもイマイチな売れ行きみたいですね。
唐沢さんを起用してバブル時代を彷彿させるような、願掛けめいた印象を持つCMはインパクトがありましたが、それとこれは話が別という事だったのでしょうか。

旧車の名前を復活させるのではなくて、新しい名前を打ち出して販売した方がいいのではないでしょうか?

下手に旧車の名前を出すと、知っている人はまた三菱の悪いイメージも一緒に呼び起こしてしまうような気がします。

ヤバっ、何かこの感じじゃ上手く本題に繋がりませんが、展開を気にせず本題に入ります。

ミラージュ交換方法のご紹介

ekh821

扉の付いていないグローブボックスに付いているネジ(5ヶ所 上3 下2)を外して、グローブボックス全体をつかみながら手前に引くと、グローブボックス全体が外れます。この手の物は、あんまり無理し過ぎるとツメを折ってしまったりするので、大胆な中にも慎重な作業が必要です。

ekh822

何とかグローブボックスを外すと、正面にフィルターカバーが見えて来るので、左右の解除部分をそれぞれ内側にしながら手前に引くと、カバーを取り外せます。

ekh823

あとはフィルターを交換して終了。

それじゃ、例によって詳細はこちらっ。↓
三菱 eKシリーズ http://hamachans.web.fc2.com/aircon/1/2/mitsubishi/ekwagon.htm
日産 オッティ http://hamachans.web.fc2.com/aircon/1/2/nissan/otti.htm

おわりに

三菱もそんなに難しい交換方法の車種はいません。
最近の車種は工具も使わないで交換出来る車種もちらほらいます。
ちらほらって、三菱の車種自体そんなに沢山あるわけではありませんけどね。

って何か三菱には割と批判的な意見ばかりと思われるかもしれませんが、三菱の車種は嫌いでは無いです。

パジェロ何かは未だに強い躍動感を感じさせる走りをしてくれます。
腐っても鯛というか…ほら、こういう事言うからいけないんですよね。
頑張って欲しいんです、三菱にも。

あと補足ですが、eKワゴンの他にeKスポーツ、日産のオッティ(H92W)も同様の交換手順をしています。
H81W後期型(オッティの場合はH91W)もこちらの交換手順、フィルターを使用しています。

デンソー(DENSO)カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター DCC8003 (014535-1990)※必ず車種別適合をご確認下さい

新品価格
¥1,683から
(2018/1/7 19:32時点)

スポンサーリンク
simplicityver336x280