別方面の伝道師 テスラ

違う角度で攻めています

どおもです。

今日は電気自動車やハイブリッドなどの次世代の自動車について話をさせて下さい。

電気自動車の普及がなかなか上手く行かない昨今ですが、それでも各メーカーのたゆまぬ努力のお陰で、ハイブリッドを含めると少しずつですが成果は出て来ているようですね。

まだまだ完全に電気よりも、プラグインハイブリッドのような車の方が安心感はありますね。
いざとなればガソリンで走ってくれるので、遠出なんかした時には心強いですね。

インフラの整備も着々とは行われているみたいですが、充電する時間の問題やら、施工業者に余りメリットが無いなどの諸々の理由で、こちらもまだ思うようには進んで無いみたいですね。

電気自動車とかハイブリッド車と言うと日本がやはり1番の生産国になりますが、アメリカにもテスラという電気自動車を造っている会社があります。

去年のモーターショーにも出展して華やかな印象を植え付けた感じでしたが、将来的には量産車を生産して、一般にも手が届きやすい車の製作を考えているみたいです。

最初は利幅の大きい高級車を造って会社の体力を付けてから徐々に大衆車を量産して、会社の地盤を強固にして行こうという事かもしれませんね。

今は高級車のラインナップがメインなので、レクサスみたいに高嶺の花みたいな感じがありますが、大型の工場が順調に稼働する予定になっている2020年にはもっとテスラが日本でも身近な感じになっているかもしれませんね。

ここ数年で次世代の車の普及率がグッと上がって来るかもしれません。

スポンサーリンク
simplicityver336x280