シボレー スパークという車

シボレーのコンパクトがヒット

ど~も~。

いきなりですが、シボレーのスパークという車を知っていますか?

日本では出回っていませんが、5年で100万台の世界販売を達成したなかなかツワモノの車です。

シボレーと言うと、日本では昔のインパラとかカマロとかアストロ、コルベット辺りがイメージとして根強いと思います。

何か大きい車がラインナップとして目立つ印象がありますが、このスパークはそれらと比べると断然小さい車になりますね。

数年前までスズキと提携して、MW(ミニワゴン)やクルーズを日本の市場に投入しましたが、それほどヒットしたという感はありませんでしたね。

スパークの印象としては、ちょうど大きさ的にそんな感じです。

日本でシボレーと言うと、やはり先ほど挙げたような大きい車やスポーツカーみたいな、昔のアメ車と呼ばれるような印象が強いので、シボレーが小さい車造っても売れないよって思われる部分が結構強いのかもしれませんね。

やはり日本の市場、どこか独自なところがあって、海外のメーカーが手を焼くのも分かるような気がしますね。

このスパークの売れ方を見ると、そういう風に思えてなりません。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280