electric driveに乗ってみた

思った以上のコンパクト

先日smartのelectric driveに乗ってみました。

ベースとなるモデルはフォーツー(fourtwo)ですね。
初めてsmartの車に乗ってみたのですが、見た目通り結構小さいです。
車内は基本シートが2つあるだけです。
背中にはすぐにリアガラスが手を伸ばして届きます。
電気自動車というせいもあってか、車と言うよりはモーター積んだ大きいオモチャって感じですね。

アクセルを踏むと割と加速良く走りますね。
電気自動車特有の走りです。

リーフの時はそこそこの大きさはありましたし、ずっしりとして車体が安定しているので、加速しても余り怖さみたいなものは感じませんでしたが、electric driveはどちらかと言うと縦長の見た目なので、思いきり加速してバンドル切ると転がる(笑)んじゃないかと心配になって来ます。

とりあえず国産車に慣れている人はウインカーを付けようとするとワイパーが作動します。

そうです、右ハンドル車だったのですがウインカーとワイパーの位置が国産のそれと逆に付いているんですよね。
確か右と左も逆だったような…?
これは最初に凄く違和感あって、結局最後まで慣れませんでしたね。
ふと油断するとワイパー作動させてしまい、焦るんです。

ひょっとしてメルセデスベンツもそういう配置なんすかね?
だからベンツのオーナーさんは、ウインカー付けないで曲がる人が多いのでしょうか?

なんて勝手な想像は置いときまして、実はこの車にもエアコンフィルターが付いていました。
流石、外車ですね。
車内が小さくても付ける物はバッチリ付けておく。
いい心掛けです。

エアコンフィルターの方はまた別途でお話ししますね。

スポンサーリンク
simplicityver336x280
simplicityver336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicityver336x280