アトレー/ハイゼット他(2017年マイナーチェンジ後)

アトレー/ハイゼットのエアコンフィルター

こんちはっす。

今回はたまたま乗る機会があったアトレーのエアコンフィルター交換方法をご紹介しようかなって思います。

フロントはマイナーチェンジ前よりも正直ブサイクになった印象がありますけど、ここまで来ると返って(慣れて来て?)良く見えて来たような感じすらしますね。

レクサスから始まって、トヨタにも浸透してきたスピンドルグリルがダイハツ車にも影響が来たと言う感じでしょうか。

マイナーチェンジなので、内装は今までとそんなに遜色は無いんですけど、このタイプの車は高さがあるので、軽自動車にしては広く感じられるから良いですね。

同じタイプの他メーカーですと、スズキのエブリイの方が人気は高いです。

エブリイもどちらかと言うとバンの方が出回っている感じがありますけど、こちらもアトレーよりかはハイゼットをどちらかと言うと推している感じですね。

ハイゼットのCMは見た事がありますが、アトレーのCMは見た事が無いです。

そんな感じでも何とかマイナーチェンジを果たしたのですが、それから何故かエアコンフィルターが取り付けられるようになりました。

今までのオーナーさんの要望か、またはエアコンユニットメーカーの強力なプッシュか定かに分からないですけど、今まで付いていなかった物が付けられるようになったという事はいいことだと思います。

でもバンに関しては、どうしても走る距離が多くなるので、こまめに交換しないといけないのでは?と思われますね。

ハイゼットはトラックの方が先に付けられるようになっていたので、トラックにも付いているのにバンは付いていないのはおかしいという観点もあるのかもしれませんね。

長くなりましたが、本題に入ります。

交換方法は以下の通りです。

グローブボックスを取り外す

atrai glovebox グローブボックスを開いてグローブボックスの両側を片側ずつ内側に押してストッパーを外す たいてい片側を外すと勢いでグローブボックス下の嵌合部分が取れちゃったりするので、片側を外せば大体大丈夫です。

黒のフィルターカバーを外す

atrai blackcover

グローブボックスを外すと黒いフタみたいなのがありますので、左側をクリップみたいな要領でつまみながら引くとフタは外れます。

フィルター交換

atrai filter

フタを外すとフィルターが見えて来ますので、取り出して交換します。

フィルターは他車種と同じ物を使用していますね。

ダイハツの軽自動車は数年前から現行車種同じフィルターをずっと使用しています。
ユニットも大まかに分けて2種類くらいで、ほとんど同じ物を使用していますね。

そういう感じの方が生産する方も効率がいいんですよね。

ダイハツの車のオーナーさんはご自身でフィルターを交換された方が得かもしれません!?

補足情報

トヨタのピクシス バン

スバルのディアス ワゴンとサンバー バン

上記車種も2017年のマイナーチェンジ後のお車ですとエアコンフィルターが付いていますので、本記事の交換方法でフィルターを交換出来ます。

マイナーチェンジ前のお車はエアコンフィルターが装着出来る部分がありませんので、装着自体出来ません。

後付けで装着出来る設定はあるみたいですけど、交換方法がむずいので、あまりおすすめしません。

Amazon

デンソー(DENSO) カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター DCC7003 (014535-1660) 高除塵 PM2.5対策 抗菌・防カビ 抗ウイルス 脱臭 ※車種適合確認要

新品価格
¥1,500から
(2019/9/16 23:21時点)

楽天市場


DENSO(デンソー)カーエアコン用クリーンエアフィルター DCC7003(014535-1660)

Yahoo!ショッピング


デンソー(DENSO) クリーンエアフィルター DCC7003 (014535-1660)※必ず車種別適合をご確認下さい

スポンサーリンク
simplicityver336x280